ロゴ画像

    
何だか、身体の調子が悪い。悪いとまでは言わなくても、     
なんとなく、寝起きから疲れが抜けてない感じがする。     
    
    
お通じが悪い。食事がおいしくない。すぐに胃もたれする。     
    
    
睡眠が浅い。睡眠の質が悪いと感じている。     
寝つきが悪い。安心して眠れていない。     
    
    
などなど、様々な症状が関連します。     
    
自律神経は、交感神経と副交感神経の二つを合わせた呼び名で、     
これらは、いうなれば内臓のアクセルとブレーキです。     
    
    
副交感神経は、穏やかになり、眠っている間に消化を促します。     
そして、朝に排便するよう身体をつかさどります。     
    
交感神経は、アクセルの役割。日中活発に動く時には、この     
交感神経が優位に働いています。     
    
    
これらのバランスが崩れてしまうと、夜に眠っているようで     
睡眠の質が下がってしまったり、身体の疲れが抜けなかったり     
してしまうのです。     
    
    
穏心では、背中・背骨の各所の筋肉の緊張の緩和を図り、身体の     
力が抜けるようにストレッチを中心とした整体を行います。     
    
また、場合や程度によっては、手足の反射区を利用した施術や     
耳つぼの活用など、様々な施術方法で、1人1人に合わせた施術を     
行ってまいります。     
    
    
なんだか、最近ストレスフルで、ゆっくり休めていない。     
    
    
内臓が疲れている感じがする。     
    
    
そんな時は穏心にご相談下さい。     
    
「感情」と「内臓」は古くから関連があると考えられています。     
また、各臓器を支配する神経は対応する「背骨」があります。     
    
    
この「背骨」を整える。「カラダの歪みを整える」ということは、     
    
    
「背骨」→「臓器」→「感情」へと効果を波及させます。     
    
    
「ちょっとつかれているだけ」とか     
    
「まだ大丈夫」と思った時点で既に施術を受けた方が良い時期です。     
    
なんとなく、自信が持てない。不安感が強い人もこの施術を受けて     
頂きたいと思います。


穏心の技術の考え方 初めての人はこちら セルフチェック  
産後骨盤矯正 自律神経調整 頭肩首の痛み整体
妊活整体 体の歪み・姿勢矯正・猫背・ストレートネック とことん整体します。2時間コース、3時間コース




土日祝日営業してます。9時30分~21時まで。定休日は水曜・金曜。